カーシェアリングの裏側



カーシェアリングの理解を深めるため、事業者の立場で見てみましょう。
日本ではカーシェアリングのビジネスはまだまだ始まったばかりで、発展途上にあるといわれてます。


「カーシェアリングの事業を始めるための準備は?」
カーシェアリングの事業を始める場合、次のような流れになります。


まずは「カーシェアリングの実施地域の選定」、
「ビジネスモデルを設定(利用者の住まいと、どういった人達か。駐車場の設定場所など)」、
「管理のしかた」、「集客率の目標設定」、「事業の採算性検討」、
「集客活動」、「参加者の意思を聞く」、「意見から案を具体化」、「車種決定」、「料金設定」、・・・


「車をリースでカーシェアリングするには?」
カーシェアリング事業化で重要な車の手配です。リースという案もあります。
リースする場合には資金力のある事業体への連携が必要になってきます。
「基盤整備オリックス自動車(株)」、「(株)サージュ」、「ニシム電子工業 (株)」、「ホンダ」
といった企業でしょうか。


「カーシェアリング事業の認可・資格などは?」
カーシェアリングがだいぶ広まってきましたが、まだカーシェアリング独自の規制が確立されていないのが現実です。
今のところ、日本でカーシェアリングのサービスを提供している事業者は、レンタカーと同様の規制を受けています。

カーシェアリングやレンタカーのように共同で自家用自動車を使用し有償で貸し渡しする場合には、国土交通大臣からの許可が必要になります。
カーシェアリングの場合はレンタカー業者としての許可も必要です。
その為に貸し渡し詳細を記した貸渡許可申請書の提出が必要になります。


「まとめ」
レンタカー事業には様々な規制がありますが、カーシェアリングとしての規制が確立していない状態なのでレンタカー扱いになるようです。
とはいえ、カーシェアリングはこれからの社会において必要な事業になっていくと思います。そして、環境問題を考えるともっともっと広まって欲しいと思います。



もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

気になる記事ピックアップ

車内の禁煙
車の中での禁煙が常識になりつつあります。昔は喫煙が当たり前で、吸わない人のほうが肩身が狭かったような気もしますが、社会的な流れですね。みんなで乗る車ならなおさら禁煙が当たり前になってます。公共施設などでも喫煙場所は限られてますし、吸えるところはかなり少なくなりました。

安全性能
自動車の安全性能といえば、シートベルトやエアバッグなどでしょうか。また、走行支援システムもまた安全性能の一翼ですね。障害物に反応したり、見えにくいところをモニターしてくれたり。自動車はどんどん安全面でも性能アップしていきそうです。楽しみです。

カーシェアリング運営形態の事例
「カーシェアリング運営の実例を紹介」日本でカーシェアリングのサービスがスタートしてからから5年以上経ち、近頃では使用できる範囲も広くなってきました。カーシェアリングを実際に運営している例をいくつか紹介します.....

カーシェアリングでの躓き
▼カーシェアリングを始めるうえで問題点は?▼カーシェアリングは一見便利に思えますが、マイカーと同じように利用するにはいくつかの問題点があげられます。マイカーと比較した、カーシェアリングの不便な点・問題点をあげてみました。▼利用.....

意識しないカーシェア
家族や近所の親族同士で、車を貸し借りしあうことも、ある意味カーシェアリングですね。社用車についても、会社内でのカーシェアリングです。つまり、利用する人たちにしっかりコミュニケーションが取れていれば、カーシェアリングはスムーズにいくということでしょう。

こんなサービスある?要望に応える

なんだろな?カーシェアリングの入門

何が良いの?カーシェアリングを検討

注意?マナー?カーシェアリングの利用

どこにする?カーシェアリングいろいろ

近くにあるかな?カーシェアリング@地域

もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

愛車を手放す方へ

サイトについて

| カーシェアリング3年落ち車買取り自動車保険節約5年10年超古い車買取り廃車

お問い合わせ

お問合せはコチラから≫

ランニング用スニーカー
Copyright © 2007-2013 初めてのカーシェアリング※上手に使おうカーシェアリング. All rights reserved