カーシェアリングの自動車の特別なところ



「カーシェアリングで使用される自動車の概要」

●有償で貸出する自動車ということで、国土交通省へレンタカーと同様に必要な書類を揃えて自家用自動車有償貸渡業として申請されてます
●カーシェアリングサービスを可能にする為のIT技術に対応する装備
●カーシェアリングは無人貸し渡しのため、必要情報を情報をセンターへ送る為の情報機器や通信装置などが設置される。例えば、会員認証カードに関する装備品、走行距離、利用時間を算出する為の機械など。
●オプションとして、カーナビゲーションシステムとETCも装備
●チャイルドシートも設置


「カーシェアリングで使用される自動車 その2」
●会員が元々個人で使用していた車をカーシェアリング用に整備をして運営しているところもあります。
●新規でカーシェアリング用の車を用意する場合はカーシェアリング用に装備が施されている車を選ぶ場合もあります。
●さらに地球にやさしいハイブリットカーや電気自動車を環境に配慮して導入する場合もあります。
●スズキ自動車からカーシェアリング専用で「MRワゴン」「エブリィ」などの受注生産の車もあります。
専用車を導入するには管理センターのシステムを運用してるシーイーブイシェアリング(株)と契約して運営する仕組み。


ところでカーシェアリングでは、小さめの車の導入が一般的のようです。
カーシェアリングの場合、短時間利用が多いと思われるので、そんなに大きな車の必要性はないのでしょう。
もし、家族で長時間利用する場合はカーシェアリングではなくレンタカーにするという選択肢もあります。
やはり、街中での運転なら小回りの利く小さい車が最適でしょう。



もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

気になる記事ピックアップ

運転と慣れ
いつも同じ車に乗っていて、たまに違う車に乗ると、違和感を感じます。微妙に操作するものの配置などが違いますからね。シフトレバーが違うタイプだと、かなり戸惑うこともあります。とはいえ、慣れるまでの少しの時間です。慣れてしまえば、だんだんそれが当たり前になります。

走行性能
自動車は快適なドライブのためさまざまな機能が増えています。でももともと本分は走ること。だから走行性能あってこその自動車です。駆動や操作性など走りやすい車は乗っていて楽しいです。加速や減速、シフトチェンジやハンドリングも楽しめる車に乗りたいです。

カーシェアリングの社会的効果
「カーシェアリングに期待される社会的な効果は?」なぜカーシェアリングがもてはやされるのか?その理由を探ります。カーシェアリングでは、一台の車を10人~30人程の人数で共有します。意外に大人数だと思いませんか? つま.....

マイカーを見直す
▼マイカーの所有台数について▼自動車がこの世の中に溢れています。ちなみに、平成15年の調査によると日本全国の自動車台数は7800万台。その中でマイカーは5500万台。北陸、北関東、長野、岐阜においては、一世帯の中でマイカーが2台以上あ.....

マンションのカーシェア
マンションのカーシェアリングって使い勝手が嬉しいです。普通のカーシェアリングの場合、車を取りに行ったり、返しに行ったりする手間があります。ところが、マンションンのカーシェアリングの場合その手間が省けるので、すごく相性が良いです。マンション側も駐車場を減らせるなどのメリットもあってすばらしい関係です。

こんなサービスある?要望に応える

なんだろな?カーシェアリングの入門

何が良いの?カーシェアリングを検討

注意?マナー?カーシェアリングの利用

どこにする?カーシェアリングいろいろ

近くにあるかな?カーシェアリング@地域

もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

愛車を手放す方へ

サイトについて

| カーシェアリング3年落ち車買取り自動車保険節約5年10年超古い車買取り廃車

お問い合わせ

お問合せはコチラから≫

ランニング用スニーカー
Copyright © 2007~ 初めてのカーシェアリング※上手に使おうカーシェアリング. All rights reserved