環境破壊ストップに貢献!?



「自動車と排気ガスの問題について」
自動車から排出される二酸化炭素が大気汚染の原因になっています。
自動車のガソリン1リットルを消費するのに二酸化炭素約2.3kg排出されているのです。
家庭から排出される二酸化炭素については1/3が自動車から排出されるものといわれています。
二酸化炭素は車が走ると排出されますが、自動車を生産するときも二酸化炭素は発生しています。
自動車から排出される排気ガスの問題を各国でも深刻な問題と受け止めて削減しようと努力しています。
日本では、自動車会社メーカーが生産の各段階で排出している二酸化炭素を削減しようと努力しています。
EUでは、削減数値の法案を提出するなど二酸化炭素削減に力をいれています。


「自動車の入れ替わりについて」
日本の新車登録車は年間約500万台と言われています。
反対に、廃車になった車は年間約100万台が海外に輸出され、約400万台がスクラップされるようです。
だいたい同等の台数でい入れ替わりがされているみたいです。


「二酸化炭素削減の為の取り組み」
自動車の台数が増えることは排気ガスの発生も増え環境にも悪影響をあたえます。
どんなに技術が向上しても自動車の台数が減らなければ温室効果ガスの削減にはなりません。
そのためにも自動車の削減に取り組むことが大事なように思います。
カーシェアリングのサービスを利用することは二酸化炭素削減の為の取り組みに効果があるのではないでしょうか。
環境のこと、経済的なことを考えてカーシェアリングの利用をこの機会に少しでも考えてみてはいかがでしょうか。



もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

気になる記事ピックアップ

サービスの運営団体を紹介
「カーシェアリングの運営団体を紹介」*** トヨタレンタリース「トヨタカーシェアクラブ」 ***.....

安全性能
自動車の安全性能といえば、シートベルトやエアバッグなどでしょうか。また、走行支援システムもまた安全性能の一翼ですね。障害物に反応したり、見えにくいところをモニターしてくれたり。自動車はどんどん安全面でも性能アップしていきそうです。楽しみです。

この場合シェア・レンタ・リースどれが1番?
「カーシェアリング・レンタカー・リースでコストの違いを比較」*** 目的 ***【レンタカー】 中距離で1日利用.....

カーシェアリングをビジネスサイドから見ると...
カーシェアリングの理解を深めるため、事業者の立場で見てみましょう。日本ではカーシェアリングのビジネスはまだまだ始まったばかりで、発展途上にあるといわれてます。「カーシェアリングの事業を始めるための準備は?」カーシェアリングの事業を始める場合、次のような流.....

カーシェアリング一覧@埼玉県※ここは外せない
埼玉に車両ステーションがある、埼玉で利用できる、カーシェアリングを集めました。カーシェアリングもしっかり選んで利用しましょう。.....

こんなサービスある?要望に応える

なんだろな?カーシェアリングの入門

何が良いの?カーシェアリングを検討

注意?マナー?カーシェアリングの利用

どこにする?カーシェアリングいろいろ

近くにあるかな?カーシェアリング@地域

もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

愛車を手放す方へ

サイトについて

| カーシェアリング3年落ち車買取り自動車保険節約5年10年超古い車買取り廃車

お問い合わせ

お問合せはコチラから≫

ランニング用スニーカー
Copyright © 2007~ 初めてのカーシェアリング※上手に使おうカーシェアリング. All rights reserved