カーシェアリング利用の注意点



「カーライフを満喫するための注意点」
カーシェアリングの基本は、共同での利用です。
一人ひとりがモラルを大切にして、決められたことはしっかり守らなければなりません。
他人との共有は実際、結構大変かもしれませんが、守らなければならないことをしっかり守っていれば大丈夫です。
守らなければならない注意点をいくつあげてみました。


*** 必要な注意点 ***
> 運転は会員だけができます。
 ※家族で利用する場合には、家族全員が会員登録しなければなりません。
> ICカードは第3者に無断で使用されないように注意し、また、勝手に使用させることも厳禁です。
> 予約した時間は必ず守ることが大切です。
 ※一番のトラブルの原因です。次に利用する人の事をよく考えてみましょう。
> 車内は禁煙が常識と考えるべきでしょう。
> ペットの同伴は不可ということは稀なようですが、ペットに関するルールがほとんどのところで設けられています。
 ※ペットは飼い主にとっては大切な存在であっても他人にとっては不快に思う場合もあることを忘れないでください。
> 給油、清掃、整備等を利用者で行う場合も結構あると思います。その場合、割引などの見返りというケースもあります。
 ※全ての面において、業者任せになるというわけではないことを承知しておいてください。


カーシェアリングで気持ちよくカーライフを満喫するためにも価値観の違う一人ひとりが決まりを守ることが大切です。
カーシェアリングの注意点はモラルさえ持っていればどうってことがないように思います。
決まり事がカーシェアリングでの常識と思って利用するといいかもしれませんね。



注意?マナー?カーシェアリングの利用

気になる記事ピックアップ

使わない時間でマイカーを貸して副収入
基本的にレンタル業以外の人が、有償でのクルマの貸し借りをすることはできません。でも、カフォレ(CaFoRe)の提供するサービスなら、空いた時間にマイカーを貸して副収入にする事ができます。▼カフォレの特徴▼クルマを「貸したい人」と、クルマを「借りたい人」が.....

カーシェアリング¥いくら?
▼カーシェアリングの魅力は?▼カーシェアリングは、ガソリン料金や保険代金もカーシェアリングの時間料金の中に入っています。洗車もいらないので手間も省けてコスト削減できます。▼マツダのデミオで料金比較した場合は?▼.....

車社会の見直しが必要?
「増えすぎている自動車について」平成19年度の3月末では自動車数7,900万台で、そのうち73%の5,800万台がマイカー登録になってます。1世帯に2台以上マイカーを所有している家庭もありますが、実際にすべての自動車が使用されているとは思え.....

カーシェアリングの歴史
「カーシェアリングの日本での歴史 その1」日本でカーシェアリングはここまで普及するまでには様々な背景がありました。この法規制には「有償での車両の貸出には、有人の事務所で管理しなければいけない」というもので、明らかにレンタカーを.....

カーステ・カーナビの使い方
慣れない車に乗る時にチェックしたいのが、カーステの使い方。あとカーナビの使い方もですね。必須ではないですが、快適に車を利用するなら大事な部分です。ある程度使い方を理解しないと、走行中のトライアルだけでは難しいですし、運転も危ないです。動き出す前に要チェックです。

こんなサービスある?要望に応える

なんだろな?カーシェアリングの入門

何が良いの?カーシェアリングを検討

注意?マナー?カーシェアリングの利用

どこにする?カーシェアリングいろいろ

近くにあるかな?カーシェアリング@地域

もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

愛車を手放す方へ

サイトについて

| カーシェアリング3年落ち車買取り自動車保険節約5年10年超古い車買取り廃車

お問い合わせ

お問合せはコチラから≫

ランニング用スニーカー
Copyright © 2007~ 初めてのカーシェアリング※上手に使おうカーシェアリング. All rights reserved