カーシェアリングで皆が笑顔



「カーシェアリングに期待される社会的な効果は?」
なぜカーシェアリングがもてはやされるのか?その理由を探ります。

カーシェアリングでは、一台の車を10人~30人程の人数で共有します。意外に大人数だと思いませんか? つまり、カーシェアリングの利用者が増えると必然的に車の台数は削減されます。

*** カーシェアリング利用者の増加で期待される社会的効果 ***
> 自動車製造の際に排出される二酸化炭素の削減
> 交通渋滞が自動車が減ることで減少
> 迷惑駐車や違法駐車も削減
> 交通事故の減少にも貢献
> 集合住宅などでの駐車場不足を解消し、さらに余ったスペースは多様化できる
> 駐車場の削減でスペースを都市整備や緑地化など多様化
> 交通手段が公共の交通へと移行されることで活性化につながる
> マイカーと違い、利用の度にお金を払うため、無駄な車の利用が減る


「マイカー所有なら配慮したい社会的影響」
二酸化炭素の排出を削減してくれる低燃費のエコカーや電気自動車で、社会的負荷を減らす努力をしてみてはいかがでしょうか?


「まとめ」
マイカーを所有すると、何も考えずに近くに行くのにもすぐ使ってしまい、どんどん依存してしまう傾向があります。
マイカーを手放してカーシェアリングに移行するには、手軽に乗れるマイカーへの依存を絶つ決心も必要です。なかなか難しいかもしれません。
でも0ベースで考え直すと、車が本当に必要な場面って案外少ないかもしれませんよ。
昨今の大不況の最中ですからカーシェアリングを一度検討してみる価値は十分にあると思いますよ。



もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

気になる記事ピックアップ

カーステ・カーナビの使い方
慣れない車に乗る時にチェックしたいのが、カーステの使い方。あとカーナビの使い方もですね。必須ではないですが、快適に車を利用するなら大事な部分です。ある程度使い方を理解しないと、走行中のトライアルだけでは難しいですし、運転も危ないです。動き出す前に要チェックです。

カーシェアリングの背景事情
▼最近の車事情は?▼ガソリン高と物価高騰の影響を受けて、マイカー離れが人々の間で進んでいます。そして、購入費用(ローン金利含む)、車検代、自動車税、タイヤ交換、自動車保険、消耗品交換代、駐車場代、ガソリン代といった.....

カーシェアリングの歴史
「カーシェアリングの日本での歴史 その1」日本でカーシェアリングはここまで普及するまでには様々な背景がありました。この法規制には「有償での車両の貸出には、有人の事務所で管理しなければいけない」というもので、明らかにレンタカーを.....

カーシェアリングと将来性
「カーシェアリングの将来性については?」*** 技術的な進歩について ***・・・ パソコンや携帯電話からインターネットでの予約や取り消しなどが簡単に作業できます。・・・ ICカードの使用で、レンタカーの様に窓口での手続き、料金の支払いがないので.....

家庭だけじゃなく事業所も
カーシェアリングの利用でメリットがあるのは一般家庭だけではないです。むしろ事業所でカーシェアリングを利用することでコストの削減に成功する例もあるんだとか。費用だけでなく、事業所でのクルマの管理についても、案外煩わしい場合もあるので、カーシェアリングのシステムを利用するのも一つの手かもしれません。

こんなサービスある?要望に応える

なんだろな?カーシェアリングの入門

何が良いの?カーシェアリングを検討

注意?マナー?カーシェアリングの利用

どこにする?カーシェアリングいろいろ

近くにあるかな?カーシェアリング@地域

もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

愛車を手放す方へ

サイトについて

| カーシェアリング3年落ち車買取り自動車保険節約5年10年超古い車買取り廃車

お問い合わせ

お問合せはコチラから≫

ランニング用スニーカー
Copyright © 2007~ 初めてのカーシェアリング※上手に使おうカーシェアリング. All rights reserved