カーシェアリングか?リース車か?



「リース車について」
マイカーを所有しないで車を利用する手段として、カーシェアリングとレンタカーを紹介してきましたが、もう一つの手として、リース車があります。
マイカーではないけど、実際に所有している感じがします。

詳しく説明してみます。
> リース車は新車を2年から5年の使用期間で予想される走行距離を設定して、その期間で車をレンタルします。
> リース車の場合、返却時に残存価値が発生します。売却で言うと下取り価格のことです。
> 予め、使用期間での予想走行距離から残存価値を決めて、販売価格から残存価値を引いた価格を設定します。
> リース終了時に残存価値が予定から外れてしまった場合は清算できます。


「リースとマイカーの違いについて」
リース中に発生する「手続き費用」、「税金」、「保険」、「整備費」の諸費用はリース価格に含まれているので、突然他の費用が発生することはありません。


「リースとカーシェアリングやレンタカーとの違いについて」
リース車とカーシェアリングやレンタカーとでは全く違うものだとは思いますが、大きな違いは、駐車場の確保を自分でしなければならないことです。

でも、実際、カーシェアリングやレンタカーを利用してみて、満足が出来なければリースも選択肢に入れるべきではないでしょうか。
マイカーまではいきませんがほぼ所有している感覚ですよね。

リース車も経済的にみるとコスト削減はできそうです。
マイカーを所有しない派は増えそうです。



何が良いの?カーシェアリングを検討

気になる記事ピックアップ

カーシェアリングの歴史
「カーシェアリングの日本での歴史 その1」日本でカーシェアリングはここまで普及するまでには様々な背景がありました。この法規制には「有償での車両の貸出には、有人の事務所で管理しなければいけない」というもので、明らかにレンタカーを.....

プチレンタ
▼プチレンタとは?▼カーシェアリングの運営団体はいくつかありますが、その中で、オリックス自動車が運営しているカーシェアリングの名前が「プチレンタ」です。▼カーシェアリングプチレンタの仕組みは?▼多くの人と共同利用する会員制になっていて、利用する場.....

カーシェアリングの背景事情
▼最近の車事情は?▼ガソリン高と物価高騰の影響を受けて、マイカー離れが人々の間で進んでいます。そして、購入費用(ローン金利含む)、車検代、自動車税、タイヤ交換、自動車保険、消耗品交換代、駐車場代、ガソリン代といった.....

シート調節
誰かが運転した後の車を運転するとき、シートやミラー類の調整が必要です。急いでいるときは、意外に面倒なこの一手間。でも安全運転のキホンになりますのでしっかりしたいです。ハンドルまで調整し直す人は少ないと思いますが、必要に応じてチェックです。出発前にきちんと調整が済んだら、シートベルトをしめていざ出発です。

環境破壊とカーシェアリングの関係
「自動車と排気ガスの問題について」自動車のガソリン1リットルを消費するのに二酸化炭素約2.3kg排出されているのです。二酸化炭素は車が走ると排出されますが、自動車を生産するときも二酸化炭素は発生しています。日本では、自動車会社メーカー.....

こんなサービスある?要望に応える

なんだろな?カーシェアリングの入門

何が良いの?カーシェアリングを検討

注意?マナー?カーシェアリングの利用

どこにする?カーシェアリングいろいろ

近くにあるかな?カーシェアリング@地域

もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

愛車を手放す方へ

サイトについて

| カーシェアリング3年落ち車買取り自動車保険節約5年10年超古い車買取り廃車

お問い合わせ

お問合せはコチラから≫

ランニング用スニーカー
Copyright © 2007~ 初めてのカーシェアリング※上手に使おうカーシェアリング. All rights reserved