カーシェアリング 情報



▼最近の車事情は?▼
ガソリン高と物価高騰の影響を受けて、マイカー離れが人々の間で進んでいます。
そして、購入費用(ローン金利含む)、車検代、自動車税、タイヤ交換、自動車保険、消耗品交換代、駐車場代、ガソリン代といったマイカーの維持費も結構高く、コスト削減を考えてマイカーをあきらめる場合もあります。
そんな中、注目を浴びているサービスが、複数の会員者で車を利用するしくみのカーシェアリングです。


▼カーシェアリングの発端は?▼
生まれは80年代のスイスです。
交通渋滞や駐車場不足など、車が増えたことで問題が生じてきたことが背景にあります。
日本の場合は。ガソリン高でマイカーの負担が大きくなり見直しを考えた人が多かったことが発端になったようです。


▼カーシェアリングはどのくらい普及している?▼
カーシェアリングを運営している会社はいくつかありますが、その中でも最大手、オリックスカーシェアリングは会員が昨年一年間で倍増しているようです。
自治体、マンション管理組合、商店街などでもサービスの提供を始めているところもあります。まだまだ、情報は広まっていないところが現状です。


▼カーシェアリングには国の制度はあるの?▼
環境省や国土交通省が、カーシェアリングに対して助成制度も設けています。
実際に利用する人以外の各方面からの注目も気になるところです。


▼カーシェアリングの活用の仕方は?▼
マイカーを多く利用している人や、マイカーの利用時間が平均しても少ない利用者におはとても便利なサービスですね。



もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

気になる記事ピックアップ

カーシェアリングの背景事情
▼最近の車事情は?▼ガソリン高と物価高騰の影響を受けて、マイカー離れが人々の間で進んでいます。そして、購入費用(ローン金利含む)、車検代、自動車税、タイヤ交換、自動車保険、消耗品交換代、駐車場代、ガソリン代といった.....

環境破壊とカーシェアリングの関係
「自動車と排気ガスの問題について」自動車のガソリン1リットルを消費するのに二酸化炭素約2.3kg排出されているのです。二酸化炭素は車が走ると排出されますが、自動車を生産するときも二酸化炭素は発生しています。日本では、自動車会社メーカー.....

シート調節
誰かが運転した後の車を運転するとき、シートやミラー類の調整が必要です。急いでいるときは、意外に面倒なこの一手間。でも安全運転のキホンになりますのでしっかりしたいです。ハンドルまで調整し直す人は少ないと思いますが、必要に応じてチェックです。出発前にきちんと調整が済んだら、シートベルトをしめていざ出発です。

コミューカ・カーシェアリング
▼コミューカの特徴▼マイカーなら必要な【ガソリン代】【駐車場代】【保険代】【車検代】などが不要【月2,000円の会費】と【15分当たり300円の料金】でクルマを利用できる(※20kmまで無料。以降+20円/1km)Webによ.....

カーシェアリングの事例紹介
「日本各地のカーシェアリングの団体を紹介」*** 小型電気自動車共同利用システム(豊田市) ****** エコ・パークアンドライドプロジェク(厚木市) ***.....

こんなサービスある?要望に応える

なんだろな?カーシェアリングの入門

何が良いの?カーシェアリングを検討

注意?マナー?カーシェアリングの利用

どこにする?カーシェアリングいろいろ

近くにあるかな?カーシェアリング@地域

もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

愛車を手放す方へ

サイトについて

新潟と英語・英会話について新潟と英語・英会話のことのはなし.
| カーシェアリング3年落ち車買取り自動車保険節約5年10年超古い車買取り廃車

お問い合わせ

お問合せはコチラから≫

ランニング用スニーカー
Copyright © 2007-2013 初めてのカーシェアリング※上手に使おうカーシェアリング. All rights reserved