カーシェアリングこれからどうなる?



カーシェアリングの将来を知るには、カーシェアリングで先行している国や地域を知るのが一番です。ちなみに、ヨーロッパでは10年以上もの歴史を持った定着したシステムを見る事ができます。


「カーシェアリングの歴史」
カーシェアリングは、1987年スイスで、学生が始めたのがきっかけとなって始まりました。
そして、カーシェアリングのシステムはヨーロッパ全土に広がっていきました。
広がった理由として、ヨーロッパは土地の不足、コストが高い、環境の先進国であった事と、シェアするという事に抵抗がない人が多かったという、最も適した環境にあった為にスムーズに導入できたようです。
そして、ヨーロッパからアメリカ、カナダへと広がっていきました。
アメリカやカナダもヨーロッパと同様にシェアするという言葉に抵抗がなく合理的な考えが定着している国でありました。
いまでは、ヨーヨッパや欧米では、カーシェアリングのシステムが定着しています。


「ドイツとカーシェアリング」
ドイツのカーシェアリング事情を見てみると、現在230都市以上で利用できるようになってます。
会員数も4万人以上。
ドイツは自動車先進国であり、環境をもっとも大切にしている国でもあることが、カーシェアリングが普及した要因でしょう。


「日本とカーシェアリング」
日本ではカーシェアリングの実験開始から10年も経っておらず、まだまだシェアという言葉が馴染めないことなので仕方ないかもしれませんが、今は様々な事に挑戦してみても良い時代ではないでしょうか。
実は、今ではカーシェアリングが定着している欧米でカーシェアリングの普及には日本の企業が関わっているのです。
カーシェアリングで用意されている車は2種類程度ですが、いつかきっと車種の選択ができることを期待して楽しみにしていたいと思います。



もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

気になる記事ピックアップ

カーシェアリングをビジネスサイドから見ると...
カーシェアリングの理解を深めるため、事業者の立場で見てみましょう。日本ではカーシェアリングのビジネスはまだまだ始まったばかりで、発展途上にあるといわれてます。「カーシェアリングの事業を始めるための準備は?」カーシェアリングの事業を始める場合、次のような流.....

カーシェアリングvsリース車
「リース車について」マイカーを所有しないで車を利用する手段として、カーシェアリングとレンタカーを紹介してきましたが、もう一つの手として、リース車があります。> リース車は新車を2年から5年の使用期間で予想さ.....

カーシェアリングの自動車は何が違う?
「カーシェアリングで使用される自動車の概要」●有償で貸出する自動車ということで、国土交通省へレンタカーと同様に必要な書類を揃えて自家用自動車有償貸渡業として申請されてます●カーシェアリングは無人貸し渡しのため、必要情報を.....

車社会の見直しが必要?
「増えすぎている自動車について」平成19年度の3月末では自動車数7,900万台で、そのうち73%の5,800万台がマイカー登録になってます。1世帯に2台以上マイカーを所有している家庭もありますが、実際にすべての自動車が使用されているとは思え.....

カーシェアリングの歴史
「カーシェアリングの日本での歴史 その1」日本でカーシェアリングはここまで普及するまでには様々な背景がありました。この法規制には「有償での車両の貸出には、有人の事務所で管理しなければいけない」というもので、明らかにレンタカーを.....

こんなサービスある?要望に応える

なんだろな?カーシェアリングの入門

何が良いの?カーシェアリングを検討

注意?マナー?カーシェアリングの利用

どこにする?カーシェアリングいろいろ

近くにあるかな?カーシェアリング@地域

もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

愛車を手放す方へ

サイトについて

| カーシェアリング3年落ち車買取り自動車保険節約5年10年超古い車買取り廃車

お問い合わせ

お問合せはコチラから≫

ランニング用スニーカー
Copyright © 2007-2013 初めてのカーシェアリング※上手に使おうカーシェアリング. All rights reserved