車が多すぎる!?



「増えすぎている自動車について」
自動車離れという言葉も耳にしますが、まだまだ台数を見てみると増加傾向のように思います。
平成19年度の3月末では自動車数7,900万台で、そのうち73%の5,800万台がマイカー登録になってます。
計算してみると、国民2人に1人がマイカー所有です。
1世帯に2台以上マイカーを所有している家庭もありますが、実際にすべての自動車が使用されているとは思えないです。
交通渋滞、駐車場不足、交通事故、自動車が増えると発生しそうな事柄ですが、ここ数年で交通事故の件数は減少しているようです。
配送車の一時停車駐車の取り締まりを強化して交通状況も改善されつつあるようです。
でも、自動車を運転する者にとっては取締りが厳しいという現実になってます。


「マイカーの必要性について」
マイカーを購入する理由に「交通手段が欲しい」、「いざという時のために」、「豊かな生活象徴」、などが挙げられます。
最近では、1人とか2人で乗ることが多いのに、大きい車を購入する傾向があります。大きい車への人気は根強いです。
また、マイカーがあると、車で行くほどの距離でないコンビニ等にもつい車を使ってしまう人もいます。
それでも走行距離が年間で3,000km以下の場合が意外に多いです。


「カーシェアリングの重要な役割」
マイカーを購入すると、維持費がかかります。しかも、車は機械ですから定期的に動かしてあげないと、痛みや故障の原因にもなります。
車を頻繁に使う人だとマイカーでいいと思いますが、そうでない人にはカーシェアリングをおススメしたいです。
カーシェアリングは、無駄に車を使いません。きっと予想以上に様々なことに対してメリットが出てくることでしょう。



もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

気になる記事ピックアップ

カーシェアリングvsリース車
「リース車について」マイカーを所有しないで車を利用する手段として、カーシェアリングとレンタカーを紹介してきましたが、もう一つの手として、リース車があります。> リース車は新車を2年から5年の使用期間で予想さ.....

カーシェアリング一覧@茨城県※ここは外せない
茨城に車両ステーションがある、茨城で利用できる、カーシェアリングを集めました。カーシェアリングもしっかり選んで利用しましょう。.....

カーシェアリングと将来性
「カーシェアリングの将来性については?」*** 技術的な進歩について ***・・・ パソコンや携帯電話からインターネットでの予約や取り消しなどが簡単に作業できます。・・・ ICカードの使用で、レンタカーの様に窓口での手続き、料金の支払いがないので.....

家庭だけじゃなく事業所も
カーシェアリングの利用でメリットがあるのは一般家庭だけではないです。むしろ事業所でカーシェアリングを利用することでコストの削減に成功する例もあるんだとか。費用だけでなく、事業所でのクルマの管理についても、案外煩わしい場合もあるので、カーシェアリングのシステムを利用するのも一つの手かもしれません。

10年先のカーシェアリングは?
カーシェアリングの将来を知るには、カーシェアリングで先行している国や地域を知るのが一番です。ちなみに、ヨーロッパでは10年以上もの歴史を持った定着したシステムを見る事ができます。カーシェアリングは、1987年スイス.....

こんなサービスある?要望に応える

なんだろな?カーシェアリングの入門

何が良いの?カーシェアリングを検討

注意?マナー?カーシェアリングの利用

どこにする?カーシェアリングいろいろ

近くにあるかな?カーシェアリング@地域

もっと知りたい!カーシェアリング豆知識

愛車を手放す方へ

サイトについて

高年式車高く売るについて高年式車高く売るのことのはなし.
| カーシェアリング3年落ち車買取り自動車保険節約5年10年超古い車買取り廃車

お問い合わせ

お問合せはコチラから≫

ランニング用スニーカー
Copyright © 2007~ 初めてのカーシェアリング※上手に使おうカーシェアリング. All rights reserved