廃車か どうかは 今(2017年03月)の愛車の価値で決まる

「えっ!その車、売るつもり?」友人は笑ってました。
でも僕がたった3分の手間で集めた査定額を見せると...

廃車の前に!簡単に1番高い買取店探し

以前ならあきらめていた年式の古い車過走行車買取りされてます。

それだけではありません。 走行不能な事故車水没車でも買取りされてます。

だから、あなたの愛車も買取りをあきらめるのはまだ早いです。

「でも面倒じゃない?」・・大丈夫です。

たった3分の簡単入力で、1番高い買取店が分かります。

たった1回の簡単入力で、あなたの愛車の査定を、ガリバーなど複数の買取店が競います。

あなたは査定の中から1番を選ぶだけ。

簡単なことと、査定が高いことが評判で、すでに200万人が利用した方法です。

でも、その方法の紹介の前に、「古い車やダメージカーがなぜ買取りできてるのか?」の仕組みを簡単に説明します。

ダメージカーや古い車が なんで売れるの?

意外かもしれませんが、動かない事故車水没車を買取る専門業者があります。

また、10年以上経過など古い年式の車や、過走行車の買取を得意とする買取店があります。

どうして、買取できるの? 答えは簡単です。

中古日本車は海外でも人気だからです。

もともと性能も、海外での人気も高い日本車ですが、国内の道路舗装率の高さや、車検制度などにより、中古車でも高い品質が期待できることが人気の秘密のようです。

国内では欲しい人が見つからないダメージカーや古い車などでも、海外ならまだ活躍できます。

国内での販売ルートしか持たない買取店なら、故障も少なくまだまだ元気な車でも、古いという理由だけで査定ゼロとなる場合が多々あります。

でも、考えてみるとおかしいと思いませんか? 十分乗れる車が、ラーメン1杯分の価値も無いなんて。 そんな理屈に納得させられていたら損です。 愛車の価値をもっと大事に考えましょう。

手間はたったの3分 査定比較で1番を選ぶ

愛車無料一括査定のカービューが力になります。

カービューは日本最大の車買取・車査定ネットです。

カービューの利用者は200万人。 簡単に高く愛車が売れると評判で、車買取りの新常識です。

カービューには、ガリバー(中古車買取No.1)などの大手買取店をはじめ、地元密着型買取店、海外に販路を持つ買取店など、数百社・店の買取店と提携してます。

だからこそカービューなら見つかります。 あなたの愛車を もっと高く 買取るお店が。

利用は無料。 わずか3分の簡単入力でOK。 24時間スグできます。 忙しい人、初めての人にも喜ばれてます。

万が一、査定ゼロとなっても店頭での査定と異なり、恥をかく心配もないですね。

カービューを知らずに愛車を手放した人が、本気で悔しがってます。

カービュー利用者は多いです。中にはあなたと同じ車で高価買取りを狙うライバルも。 最高の買取りチャンスをモノにするには行動の早さも大事。

あなたの愛車は もっと高く 売れるはず。


車買取
↑↑ クリック ↑↑
たった3分の簡単入力なのに査定が”高い”と評判!
ダメージカーも10年以上にもチャンスが!


* * * * * * * * * * * * * * *

書類そろってますか?
愛車の書類はきちんとそろってますか?普通は車の中に入れっぱなしにしておくものがほとんどです。大事なときに無いと困るのでたまにはチェックしてみるのも良いかもしれませんね。主なところでは車検証や自賠責、納税証明書などです。任意保険に加入している人は保険証書や緊急時の連絡先も分かるところにおいておきましょう。

廃車の理由
廃車の理由にはいくつかあります。経年による老朽化や、事故や天災などにより壊れること。さらに故障やトラブルをきっかけになど。いずれの場合も、現所有者には価値がなくなったということで廃車されます。ただ、場合によっては他の誰かにとってはまだ価値があることもあるようです。

車検切れ
車検切れの自動車は何かと面倒です。そのままでは、公道を走るわけには行きませんからね。そんな車検切れの場合、そのまま放置するのか、あるいは車検を通すのか、あるいは手放すのかの選択肢があります。出張査定で価値を調べてから判断するのが賢い方法でしょうね。

中古部品
自動車の修理の際に何かと重宝するのが中古部品です。ある程度古い車なら、部品だけ新品でももったいない気がします。ですので中古部品で安くしあげることがいい場合もあります。人気車なら中古部品も手に入りやすく、修理も安上がりでできる可能性が高まります。

法規制で乗られなくなった車
例えば自動車NOx・PM法の影響で、昔は走っていたディーゼル車を走行する事ができなくなりました。そのため、廃車を余儀なくされたクルマも多いそうです。一方で、規制対象地域外で再登録して、実際には乗り続けた人もいるという話も聞きました。もちろん違法ですが、そういうこともあったんですね。

中古車海外へゆく
日本車の中古は海外でも人気です。なぜか?もともと性能も人気もある日本車ですが、さらに日本の道路の舗装率が非常に高いことや車検制度などにより一定水準以上の品質が期待できるからです。国内では買い手がなかなか見つからない古い年式の車でも海外で活躍するケースが増えています。

なつかしいクルマ
みんなそれぞれ、なつかしいと感じるクルマがあるとおもいます。年代によってまちまちだとは思いますが。ときどき、オールドカーなどの展示会が行われることがあるので、たまにはそういう場に行ってみるのも面白いかも。

ボディの腐食
愛車を長く乗るために大事なことがあります。それはボディを腐食させないこと。それにはキズついたときにしっかり塗装をすることです。見た目を気にしないからと傷ついたままにしておくとそこから腐食が進んでしまうことも。できれば車の裏側の黒色の塗装もしておいたほうがいいですね。

鉄くずの値段
スクラップされた車には、鉄などが素材として再生される道があります。でも鉄などの価格は変動しやすいそうです。そこが回収業者を困らせる要因の一つなんだとか。環境の事を考えれば再生という道が重要な気がします。でも結局は経済性の問題になっていくんでしょうね。

ナンバープレート
登録車にはナンバープレートがつきます。逆に登録を抹消するとナンバープレートは外されます。登録を抹消する場合には、一時的に使用しない場合もあります。登録を抹消することで、不要な税金を避けることができますからね。廃車のときにも登録は抹消します。


求む!ダメージカーも。古い車も。
【たった3分】の簡単入力なのに査定が高いと喜ばれてます。
ダメージカーも、10年以上もチャンスはあります。
carview愛車無料査定
理由は簡単。ガリバーなど複数買取店の査定を比べて1番を選ぶから。海外に販路を持った買取店も参加。
私の車、
ラーメン1杯分の価値もないの!?
車の下取り査定や、買取店の店頭で査定を受けると、その査定額の低さに驚く人は多いです。

故障も少なく、何も問題なく走行できる車でも、実際【ただ古い】というだけで「査定ゼロ」とされるケースも多いです。

そういう話を聞き慣れているうちに、中古車査定の安いレートが当たり前のことのように、心の中に定着してしまっている人も多いです。

だから車に詳しい人ほど、中古車査定の安い価格に慣れてしまっています。

でも、考えてみるとオカシイと思いませんか?

あと数年は高速道路も問題なく走れる車が、ラーメン1杯分の価値もないなんて!

実は、価値はあるんです。

「査定ゼロ」理由は、買い手がいないから。

でも「買い手がいない」と思っているのは、「査定ゼロ」を出した買取店だけかも。

例えば、日本車の中古車は海外でも人気です。 海外でなら古くても、過走行でも、ダメージカーでも売れるんです。

買い手を見つける力がある買取店なら、あなたの愛車の価値をグッと引き出してくれます。

あなたに必要なのは、あなたの愛車に1番いい買取店を見つけることだったんですね。

低い下取り査定にモンク言ってる場合じゃないです。

カービューなら買取り店探しもラクラク!

たった3分の手間で、複数の買取店の査定を知る事ができます。

廃車で失敗しない

廃車を黒字に北海道で失敗しない

廃車を黒字に東北で失敗しない

廃車を黒字に関東で失敗しない

廃車を黒字に中部で失敗しない

廃車を黒字に近畿で失敗しない

廃車を黒字に中国で失敗しない

廃車を黒字に四国で失敗しない

廃車を黒字に九州で失敗しない

廃車を黒字にするために

リンクについて

| カーシェアリング・ガイド3年落ち中古車の買取り自動車保険は節約できる5年10年低年式車の買取り廃車の前に

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちら (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2016 「廃車上手な勝ち組」と「負け組」を分ける、たったコレだけの違い. All rights reserved