「売れるの?そのクルマが?」友人は笑いました。
でも【たった3分】の簡単入力で届いた査定額を見せると...

日本の中古車の海外での人気も背景に、クルマの買取り事情は昔と違います。

5年、8年、10年超のクルマでも、予想外の高価買取に喜ばれてます。

あなたの愛車を高く売る、クルマ買取の新常識2つ紹介します。

しっかり選んで、あなたの愛車をもっと高く売りましょう。

【1】45秒の価格調べ@愛車


あなたの愛車の今の価格。 実は簡単に分かります

車種・年式・走行距離などを 入力するだけ

たったの45秒の簡単入力。

中古車買取り実績No.1の ガリバー が価格を教えてくれます。

簡単無料で気軽なサービスだから、価格を先に調べてから愛車をどうするか考えるのが効率的です。

24時間 いつでも スグ できます。



↑ クリック ↑
たった1分の簡単入力 あなたの愛車は今いくら?


【2】最高価格調べ@愛車


あなたの愛車を一番高く買取るのは、常に有名買取店とは限りません。

だから査定は比較するのが1番。

たった3分の簡単入力で、ガリバーなどの複数の中古車買取店が、あなたの愛車の査定を競います

競うから高い査定が期待できます。 あなたはその査定の中から1番を選ぶだけ

日本の中古車が人気である海外への販路をもった買取店や、ガリバーなど有名買取店、社外パーツの査定が得意な買取店など、多様な買取店があなたの愛車の査定を競います。

簡単なのに高いと評判で、もう100万人が利用したクルマ買取の新常識です。

クルマが古いからと遠慮してたら、最高の買取チャンスをライバルに取られてしまいます。

6年、8年、10年超の古いクルマでも査定で迷ってる場合ではありません。 迷うのは査定額を知ってからでも遅くはありません。

思った以上に査定が低くても、店頭買取りと違い恥をかくこともありません。 査定に心が動かなければ、売らなければいいだけです。

初めての人にも、忙しい人にも、「こんなに高いの!?」と驚き・喜ばれてます。

】 ネット で気軽 (自宅で すぐ 24時間OK!)
】 たった3分 の簡単入力 (忙しい人・初めても大丈夫)
】 一括 で複数の買取店査定 (選べる最高価格)
】 利用は無料


これが、カービュー(carview)の愛車無料一括査定 。
カービュー(carview)は 日本最大 の車買取・車査定ネットです。

「査定ってこんなに簡単なの?」と驚かれます。

便利で簡単だけに、100万人が利用。 車買取の新常識です。

カービューを知らないで車を手放した人が、本気で悔しがっています。


簡単・スグできる! 愛車(中古車)の【無料】一括査定
公式サイトトップページ
carview(カービュー)

【サービスの名称】
carview(カービュー)

【特徴!!】
  • 日本最大の車買取・車査定ネット
  • 全国対応
  • 一括査定依頼は最大8社
  • たった3分の簡単入力で、各社の見積もりをラクラク比較

【ポイント!!】
  • 国産車、輸入車はもちろん
  • 事故車OK(走行不能・水没車もOK)
  • 商用車OK(トラック・建機・バス・フォークリフトなど)

carview
↑ クリック ↑
わずか3分の入力で、 3万、6万、10万円以上アップも



気になる記事ピックアップ

クルマのカラー
クルマのカラーバリエーションは昔に比べるとかなり増えて多様になりました。とはいえ、人気色は意外にスタンダードなカラーです。その証拠に中古車査定では白やシルバーなどのカラーのほうが高くなるケースが多いです。珍しさだけで選ぶのはチョットまったほうが良いかもしれませんよ。

クルマ離れ
都会を中心にクルマ離れが進んでいるようです。公共交通の発達や、環境配慮、駐車場代などクルマ維持費の負担増などが背景にあるようです。クルマを持たなくてもクルマを利用できる、レンタカーやカーシェアリングなどのサービスも普及しており、いっそうクルマ離れは進むかもしれませんね。

マイカーの価値
マイカーの査定を受けてその安さにビックリする人は少なくないです。しっかり元気なクルマでも古いとそれだけで査定が付かないこともあります。それは、なかなか買い手が見つからないから。でも、海外でなら欲しいという人はたくさんいます。だから海外に販路を持った買取店なら、古いクルマでも買取れることが多いんです。

コンパクトカー
コンパクトカーといえば、リッターカーやハッチバッグなどともいわれる小型車です。普通自動車ではありますが、近頃軽自動車の規格が大きくなったことから、見た目軽自動車とほとんど変わらないものも少なくないです。でも実際走ってみるとその差はれきぜん。パワーの違いがはっきり分かります。走りを重視したら軽自動車よりコンパクトカーでしょうね。

新車と中古車
新車と中古車どちらが好み?同じ予算なら中古車のほうがグレードを上げることも、装備を増やすこともできます。一方で愛車を手放すときは、新車の場合ワンオーナーということで高く買取してもらえる可能性も高いです。どちらがいいかは、好みの問題でしょうね。新車のニオイがたまらないという人も少なくないですよ。

クルマ離れ
都会を中心にクルマ離れが進んでいるようです。公共交通の発達や、環境配慮、駐車場代などクルマ維持費の負担増などが背景にあるようです。クルマを持たなくてもクルマを利用できる、レンタカーやカーシェアリングなどのサービスも普及しており、いっそうクルマ離れは進むかもしれませんね。

新車と中古車
新車と中古車どちらが好み?同じ予算なら中古車のほうがグレードを上げることも、装備を増やすこともできます。一方で愛車を手放すときは、新車の場合ワンオーナーということで高く買取してもらえる可能性も高いです。どちらがいいかは、好みの問題でしょうね。新車のニオイがたまらないという人も少なくないですよ。

ハイブリッドカー
ハイブリッドカーはエンジンとモーターを備えたエコカーです。ハイブリッドカーといえば代名詞ともいえるクルマがあります。それはトヨタのプリウスです。ちなみにプリウスは2009年6月の月間新車販売台数で初めて1位となりました。エコカー減税やエコカー補助金が追い風とはいえ、ワゴンRなどの人気車を抑えた堂々の1位でした。

車とタバコ
クルマの中での喫煙には注意が必要です。昔と違いタクシーでもタバコで乗車拒否されることさえあります。タバコの匂いに敏感な人がおおいからでしょう。クルマの査定でもタバコやペットなど匂いがマイナス要因となります。喫煙者には厳しいかもしれませんが、クルマの中ではタバコは控えたほうが無難ですね。

日本の中古車が人気
日本の中古車が海外で人気です。理由は簡単です。そもそも性能も人気も高い日本車ですが、日本の道路の舗装率の高さや、車検制度、クルマを大事に乗る日本人の気質などで、一般的に品質が高い事が人気の秘密のようです。海外での人気のおかげで、従来なら買い手が見つからない古いクルマやダメージカーまで買取されてるようですよ。

あなたのクルマを欲しい人はきっといます
中古車買取
失敗談・体験談
30代 男性
車検を機に愛車を乗換え。しっかりメンテしていた愛車だから自信満々で買取店に持ち込みました。
ところが意外な結果が待ってました。「査定額0円」。
すごくショックでしたが、それ以上に店頭での恥ずかしさで買取りをあきらめてしまいました。
30代 女性
大手買取店で「査定0」だった私の愛車。
でも友人が勧めるので、別の買取店でも査定を頼みました。
また「査定0」と言われないかと気が重かったのですが・・・
結果、5万円の査定額がつきました。頼んでみるものですね。

クルマお役立ち知識

/ホンダ/車

/日産/車

/トヨタ/車

/マツダ/車

/三菱/車

/スズキ/車

その他メーカー車

特集!着目!

リンクについて

| カーシェアリング3年落ち車買取り自動車保険節約5年10年超古い車買取り廃車

お問い合わせ

連絡先はコチラ

Copyright © 2007 5年10年超でも絶版モデルでも愛車の買取り査定が高い!その理由. All rights reserved